家事育児トレード

cooltraders.exblog.jp
ブログトップ

私の目標と週の反省

毎度 毎度感じている反省がある。

それはバックテストやトレードする時間がとにかく無いということ。

家族の中の主な役割が(主夫)という立場上、トレード研究やトレードだけに没頭していられるわけではない。

午前中は、弁当作り(これは毎日ではなく週に一回程度)、幼稚園の送迎(14時に迎えに行くも子供たちは必ず園庭で1~2時間遊ぶ)、夕飯の準備、それ以外には洗濯や掃除、買いだし等を含めた家事などやることがある中で、やはり子供と遊ぶ時間もしっかりと設けて、子どもたちの成長の姿を見逃したくないと思う。
さらに休みのレジャー企画から準備、実際のレジャーと帰宅後の片付けなど含めると相当な体力を使う。
もちろん、「育児」という子供がいるときの最も大切で大変なことを毎日365日休みなく、やらなければならない。

ただ、これらは(やらなければならない)と思うことも多いが、ほとんどが(やりたいこと)ばかりだから、また質が悪い。

嫁が時間を作ってくれても、ついつい子どもたちのことばかり考えてしまったり、思い出写真集を作ったり、成長の記録を作ったり読み返したり、思い出DVDやカタログなどを作ったりと、たぶんそういう性分なのだろう。
(だから主夫というのをやっているのだが)

だが、主夫歴7年目を迎える今、よく思うこともある。

世の中で、もっとも難しいとされる仕事を二つ同時に抱えてしまったのだな ってことだ。

子育て と トレード

この両立は、ほぼ不可能に近いと感じていた。

発想の転換が必要。

でもいろいろ試すが、なかなか厳しい。
とはいえ、この4月からは子どもたちが皆、幼稚園に通い始めたこともあり、少し時間ができる。

子どもたちが寝た後にトレードに向き合う体力があるかどうか、という難問もいつも付きまとうのだが…

けれどもひとつ、確かなことが言える。

切羽詰まって危機感背負って、トレードしているうちは開花しないってことは言える。

トレードの研究が楽しい、やっていて没頭する、時間を忘れる、少なくともやっているときに苦しくない状況でなければ、道が開けないだろう ということ。

それほどこの道は厳しいともいえるが、そもそも何かをものにすることというのは、大概そういうものだったりする。
もしくは、異常までの危機感がある場合ということになる。

私は、以前スポーツ競技で経験したことがあるが、それだって苦しいトレーニングに感じていたものの、
自分で練習カリキュラムを組み、実行し続けたことを考えると、何よりもやっぱり苦しかったが、好きだったというのがあったし、異常なまでに勝ちにこだわる姿勢があったと思う。

そういうものがなければ、ダメだと思っている。

それでトレードにおいては、カメの歩みだが
ようやくそういう(やりたいこと)のひとつになり、(好き)なことのひとつになりつつある。
理由は、実況ノートを書き始めたことがきっかけになるだろう。
改善の策が練りやすい、
次につながりやすい、
ということからなんだか前に進んでいる感じがあるから。

もちろん、のってぃー氏の手法提供の恩は決して忘れてはならない。
いつの日か、これで私の目標が達成した暁には、ぜひお会いして感謝を伝えたいと思っている。

ちなみに私の目標は、3000万円の貯蓄と年収1000万円越えが当面の目標で、最終目標はサラリーマンの生涯年収と言われる2億6000万円を超えた、3億円の貯蓄の額面を通帳で確認したときになる。

それも10年以内に達成したい。
それ以降は、トレードしないってことではなく、
人生先行逃げ切り確定ということで、ささやかに日銭を稼いで孫の小遣いを稼ぎたいと思っている。

何はともあれ、(今週の反省)だが

損切り平均が5~6pipsになっている。

これはそれが妥当ラインかどうか、という意味ではなく、
決めた損切りストップが毎度セーフティネットになっているため、それでは損切りが遅い。

短期EMAを根拠に仕掛けたのなら、短期EMAをすべて割った時点で切りたい。

大きく伸びたあとに、ほぼ同じくらいの大きな反転足が出現したら、様子を見て次の足か、次の次の足で逃げるようにしたい。
(期待してホールドしない)

この辺の練習がまだまだ足りていないと感じる。

週明けは、雇用統計明けでもあるので、全力で臨みたい。
言い訳せず…



記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-06-04 17:42 | 対策を練る | Comments(0)

かつては専業トレーダーだったこともあるが勝てなくなり模索を続けること数年(トレード歴9年)、研究したくも子育てと主夫業を言い訳に相場とはつかず離れずの半端者。GMMAとプライスアクションで再起を図ります。


by ken