家事育児トレード

cooltraders.exblog.jp
ブログトップ

‐2610円

昨日は午前中パッとしなくてノートレ。
昼過ぎから欧州序盤までのトレード。

ドル円の110.50からの上方ブレイクをダマしに掛けて、逆張りをしたら担がれてしまった。時間帯から見て、トレンドが生まれると思いにくく売ったが負けた。

けれども分割で売ったため、損切りは1つのみ。高値で売ったポジションでマイナス分を取り返すことができるも欧州序盤のトレードで損切り。

欧州序盤というか、まだ東京タイム終盤か。

そこで十分な戻りを確認して、今度は買い。
しかし、値が止まり失速して損切り撤退。

1ポジ3ピップス未満の損切り撤退だったから素早い損切りができた。
数が8ポジと多かった分、一度の損切り分が多くなったが損切りピップス数が小さいので大丈夫。

ちゃんとした損切りは経費のうち。

ただ、反省点としては、順張りブレイクで一気にポジってしまったこと。
ここも自信があっても分割で入れていくこと。
常に負けることを想定すること。

記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
# by milklandgmma | 2019-02-13 10:01 | 本気トレード
しばらく更新していなかった。
その間もちょくちょくトレードをしていたが更新することができなかった。

前回の更新から向上した点、そして実績をまとめておこう。

2018年

8月 -18.9pips  -1619円
9月 -213pips -22902円
10月 -294pips -29381円
11月 111pips 11429円
12月 110pips 10991円 

2019年
 
1月 36pips 3548円

8月~1月合計: -27934円


前半は3か月間連続マイナス収支で、後半が3か月間連続プラス収支。

合計は、トータル ▲27,934円 (すべて1万通貨取引)


後半から利益が残せるようになってきたのは、少しばかりトレード方法を変更していった。

過去の実績を見てみると

ドル円、ユーロドル、ポンド円のペア別にみるとドル円では利益が残っており、ユーロドルはマイナス。ポンド円はわずかにプラス程度だったので、
取引するペアをドル円ベースに変更して、ユーロドルは少なくした。
ポンド円も慎重に。

そしてトレード方法も時間帯を変更して、体調が下降気味の夜から元気のいい午前中に変えた。

そのため、必然的にドル円ベースの取引にはなるのだが(ユーロドルはたとえチャンスに見えても東京時間は取引しない)

また、GMMAトレードを厳選し、東京時間では「逆張りトレード」もやるようになった。

かなりの変更点ではあるが、そこから実績と手ごたえともに良くなってきた。

12月と1月はあまりトレードすることができなかったこともあり、とくに1月は少ない日数でのトレードになった。

まずはもう少し月間収支をプラスに持っていけるようになりたい。

この6か月間の合計収支のマイナス分をプラテンにすることができたら、少しトレードが改善できたと判断していきたい。


ただ、前半と後半で大きく変わったのは、通貨ペアや取引時間帯、トレードの仕方だけでなく
利益よりもとにかく損失に意識を向けたこと。

損失というか、損切り。
損切り最優先。

ポジションを持ったら、損切りすることしか考えないようにし、日誌の復讐も損切りトレードしたものばかりを見直し、トレードするときもどこで損切りするか、
そのラインまで値が動けば勝率が落ちても損切りすること。

それがトータルでプラスに転じ始めた一番の原因かもしれない。



記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
# by milklandgmma | 2019-02-12 12:19 | 対策を練る

大敗した

昨日(9月20日)の東京タイム ポンド円で担ぎ上げられた。
しかも吹け上がる少し前に外出しなければならず、ただただ負けた。

チャート上では下向きで下にブレイクアウトする動きで
絶対に自信があった分、負け幅が大きく東京市場だけで
‐150pを計上。(-15,000円)※1万通貨でトレード中

この上げ方を見る限り、裏を返せば同じように下に賭けていたトレーダーが多くて、
ストップロスを巻き込んでの上げだったのがわかる。

これは仕方ない。

かなり下向きにブレイクしそうなきれいな形になっていたから。

先月と今月でマイナス分が取り返せず。

う~ん 



記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
# by milklandgmma | 2018-09-21 09:12 | 本気トレード
2018年7月のトレード結果

+95.3pips
1万通貨取引で練習中なので収益は
10717円

スキャなので8月と9月の結果次第で取引枚数を1枚から2枚に変えて行う予定。

反省点としては
主に「利大」部分。

目標値まで握力が利かない点にあるのは、統計的に自信がまだまだついてきていない。

それでもはっきりとしたプラスで終えられているのは
力が付いてきている証拠だと思っている。

感触もいい

チャートを見て取引できない環境であれば、ノンストレスで取引をしないことを決断できるようになったことがかなり大きな要因でもある。

またポジションを連続で持つ場合、一回目と二回目、そして三回目と間隔を開けることで勝率を上げていける。

ここから上昇いていきたい


トレード数96回 勝率68.7%
平均利益 2.9pips   315円
平均損失 ▲3.4pips ▲350円

# by milklandgmma | 2018-08-01 08:22 | 一か月の反省

7月度累計 97.3pips 更新

利益更新

全体の目線をキープしてのトレードは勝率が高いように思う。

今、上目線か下目線か、それとも わからないから様子見か。

単純なことだけど、全然変わってくる。
GMMA のってぃーさんのおかげ。感謝です。


記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
# by milklandgmma | 2018-07-19 12:42 | 本気トレード
まだ7月も途中だけどトレードを振り返る。

少し前のブログ記事で夜中に起きて一人時間を、ということとか
バックテストのみを半年間やって、とか 書いたけれども

それらは続かなかったのでやめることにした。

小ロットでのリアル売買を継続中。

実際のところは「トレードをしない日・時間」が増えた。
増やした、というよりは
どうもやる気がでなくて、PCを立ち上げることが叶わなかった。

その間は新しく買った本を読んでトレードの学習を進めていた
この本をアマゾンで注文して一読してからトレードが少し変わってそれから負けることよりも勝つことが多くなった。

今までトレンドフォローや順張り、もちろんGMMA含めたトレードを主にやってきたけれどもなかなかダマしの微損→損切り貧乏でトータル勝ちに繋げることが難しかった。

けれどもこの本に書かれている概念を取り入れてから、何かが変わった感じがする。
チャートの見え方というか値動きが良く見えるようになった。

今まで自分が負けていた=勝てているトレーダーの視点に立てるようになった。

そのためか、負けと勝ち組の攻防戦がより視えるようになってトレードしやすくなった。

とはいえ、まだまだ利食いの目標値まで伸ばす握力が無くて多くの利益を逃しているのが現状。ここを課題として損小利大を習慣化していきたい。


7月実績 → 78.7pips

記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
# by milklandgmma | 2018-07-18 10:47 | 本気トレード

かつては専業トレーダーだったこともあるが勝てなくなり模索を続けること数年(トレード歴9年)、研究したくも子育てと主夫業を言い訳に相場とはつかず離れずの半端者。GMMAとプライスアクションで再起を図ります。


by ken