<   2017年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

これ以上トレードをやれば、次からはリベンジモードのスイッチが入るに違いない。
冷静だが、冷静さを欠いてしまう。

今回、5連敗で大きく負け越した理由の一つに二点ある。

損切りがやや遅め。すべてセーフティネットである長期EMAでカットしていることで平均5pipsほどの損切りになっていること。

そして、自信があったところでほぼ同値でダブルポジションを保有していたことだ。
それが二回あった。

すべて負けたときは、大きく負け越す。

ダブルでポジションを取らなければ、3連敗で14pipsほどのトータル損失だったか…?

明日が月末でどこまでやれるか、わからない。
いつもは月末はノートレードだけどもウォッチしていたい。

今朝は4時半起き、さすがに眠い…
噛み合わなかったNYタイムだった。

5月合計▲22.7pips マイテンしたった…


記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-05-31 00:03 | フォワードテスト | Comments(0)

日が空いたこともあり、久しぶりにのってぃー氏の教材を再確認すると何点か、意識の置き所や意識の重点にズレが出てきていることに気付けた。

今回は気づいた点をメモしておこう



GMMAとRCIの弱点として、
レンジ相場ではダマシが多く発生すること。レンジ相場ではGMMAが効力を発揮できませんから、できる限り本教材で解説するトレードは避けたほうがいい。

とはっきり書かれているので、揉み合い、レンジに関しては、取引を避けるよう努める。

やっぱり通常のレンジ相場と方向感のあるレンジ相場で、損切りが連発してしまうのが今段階の大きなネックになっているので、ここの欠点をできるだけ小さくすることが最優先事項となりそうだ。


2  

トレンドがかなり進んだ後に表れる3本RCIの扇形の反転は、トレンドの終了 もしくは、しばらくは大きく戻ったり揉み合い入りする可能性が高いということ。

トレンドの反転も含めて、ここは要注意項目。




3本RCIの弱点として、ピンポイントなエントリーがわかりにくい。
確かに、長期足で3本RCIを見ても非常にピンポイントのタイミングが分かりにくく、思惑通りにトレンドが進んでもエントリー直後にかなりの含み損を抱える我慢が必要になりそうだと感じた。

つまり、RCIをエントリーのタイミングを計るために活用するのは、最小限にとどめること。

個人的には、ダマしを回避するためにかなり重要視していたので、もっとGMMAとプライスアクションの形に注目していけるように修正していこう。




「レンジ相場には、本格的にレンジになってくると、なかなかレンジが終わらない という特徴があります」

レンジを抜けてパーフェクトオーダーになっても、もともとがレンジならば、もとのレンジに戻ってしまう可能性が高いので
全体がレンジであるときのブレイクポイントを狙うときは、トレンドの押しと戻りを狙うよりも慎重さが増すようだ。




ローソク足の動きもなく、EMAすべてが重なり合っているようなチャート。こういう状態は、「動いている」と判断できるようになるまでは、トレードを仕掛けずに待ちましょう。



とにかく、キーワードは1分足のパーフェクトオーダーを待つってことだ。

そこまでは、とにかくやることがない。なにもやらないってこと。それを徹底していきたい。



記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-05-30 10:17 | 独り言 | Comments(0)

週明け、リアルトレードは休み。
GMMAとRCIのトレードも順張りトレンドフォローも原則、相場に厚みがなければ話にならないので
潔く休むことにした。

本当なら、バックテストなどで練習に当てたかったが、連日のレジャーやイベントのせいか、疲れも残っていてパワーが出ない。
言い訳してる…

まぁ 火曜日からリアルトレード(フォワードテスト)再開と行こう。

5月のトータルは、もうほとんど±0の結果に終わりそうだ。
バックテストも苦行のようなもので予定通り、なかなか前に進められていない

記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-05-30 08:34 | 独り言 | Comments(0)

今週はいろいろトレード以外のことであった。
家族のイベント等あって、その中で無意味に一日酒を飲んで休んだりとまったくトレードモードになれず(本当はやりたかったが)、週初めでプラテントレードしてからはやっていない。たった五日間だけど大きなブランクだ。

今日一日でどらくらいトレードモードに戻せるかな。

まずは、このブログを一から見直して、日誌も見直し、バックテストを回していく。
そのうえで、明日からフォワードテストを再開。

頭で理解していても感情の邪魔が入ったり、チャート上に見えもしないものが見え始めたりするので、ちゃんと準備に時間をかけて、行動もマインドもしっかりと持っていきたい。

とくにこういうレジャー明けは、ボケ~としているので、リスク許容範囲がボケボケのぼんやりの幅広すぎになるので、きっちりタイトに厳格にリスク管理できるよう やっていく。


記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-05-28 10:45 | 独り言 | Comments(0)

21:09 監視スタート

ドル円 111.31 高値111.61 安値111.15 5分足やや下、1分足パーフェクトオーダー

ユロル 1.1243 高値更新中 安値1.1161 5分1分ともに上、PO(Perfect Order)

週初めなので慎重になり、利益が取れたところを見送る。入っていれば、+5pipsほどか… まぁ いい
そのあとの値動きは、ダラダラとした動きが続いたが、チャンスをきっちり待つことにした。

戻り売りを探すが、1分足 100EMAを割り、揉み合いに入る。

しかし、

111.279をダブルクリックでショートしてしまう。

この反転はダマしになり、2分後に

-5.3
-5.2

感情は冷静のまま。
すぐに反転したことで、裁量ですぐに逃げられなかった…

切れないのはダメだな
しかもダブルクリックはもっとダメだ。

損切りされて思ったことが、100EMAが水平でしかも短期EMAが一旦、100EMAを割っているのに、仕掛けてしまった。


22:29 揉み合いの中、下に抜けそうな動きを演出していることに気付く。
    これは安値掴みさせて、切らせる作戦だろう。
   
    ということは、この値動き・・・一旦は上に抜けて、上に行くとのは「ダマし」で再度大きく下にブレイクアウトしていくのでは?? そのシナリオを待っていたら、

22:45 シナリオ通りの値動き
    1分足は揉み合いを抜けきっていないが、十分に仕掛けられる根拠だったので111.30でダブルクリック。

3回のストップ移動で追随しながら、最終的に戻りが始まる前に「チキン利食い」…

12
14.2

今回は負けトレードも勝ちトレードも
なんだか狂ってきたので、ボラが出てトレンドが出てきたが、ここで辞めることにした。

そのあとにトレードチャンスもあったが、傍観していた。

仕掛けるべきだったかもしれないが、反省とバックテストを再度行い、対策を練って臨みたい。

今日の合計は、
15.7pips プラテンしたことで安心してしまい気が抜けたことも要因にある。連続投下しなかった。

5月合計
+1.9pips (ようやくプラスに転じた)

記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング

(追記)

翌朝、チャートを確認してみたら
利食いしたあとに(仕掛けるべきだったかもしれない)と少し悔やんでいるが、戻りの反転を狙うにしては「戻りが小さい」ことがわかった。そのあとにさらによい仕掛けの箇所があったので、連続投下しなくて良かったと思う。
※連続投下しても勝てる相場だったが、それはたまたまの値動き。十分に長期EMAまでの戻りを確認してからの売りがより適切な箇所で、利食いするターゲットも111円ちょうどのキリ番がいい。それ以上持ち続ける理由はない。

[PR]
by milklandgmma | 2017-05-22 23:20 | フォワードテスト | Comments(0)

今週でフォワードテストを9回終了。
最初のトレードで大きくマイナスして、それを回復するようなトレードが続いた。
結果、5月から始めたフォワードテストはまだマイナスの状態。

先週は、家族の胃腸炎もあり私自身の体調不良もあり、思ったようにトレードできなかった。

それでも良かった点は、一日目みたいな大きな負けや感情のブレが少なく済んだこと。
負けるときにそのままズルズル流れを引きずらなかったことだ。

取引を見直してみると、

悪いトレードをした時の仕掛けのタイミングがものすごく悪い。

まさに動きが止まるところで仕掛け、動きが始まるところで仕掛けていない。
早すぎる仕掛け と 遅すぎる仕掛け が見事に多くある。

いいトレードだと思ったところは、

シンプル。
仕掛けもシンプルだが、動きそのものが分かりやすく見えやすい。


週明け、引き続き気を付けたいのが

トレードチャンスを探す価値があるのか どうか。

それはボラであったり、勢いだったりするが、

今までそういう基準で選んでいても最終的にブレて負けていたので、今回のGMMA手法では視覚的にも分かりやすい
「形」にこだわり、その形になっているときは「しっかり待つ」ことをして、形が出ればリスクをとって行動に出る。

テクニカル的な面では、100EMAの傾きや長期EMAの状態、そして仕掛けのタイミングではRCIの長期ラインをしっかり注目したい。

感情面では、損切りが遅れるくらいの思い込みや期待をしないようにする。
ここで切る ここで逃げる ということをとにかく重視する。そこに集中する。

経験上、汚い動きになっているときは、負ける。

そして、事前に気が付けばよいが、気が付かないときもある。
その気が付かないときにのセーフティネットになるのが、決めた損切りラインで切る 逃げるってこと。
そうしていれば、たとえポジ病が発症しても、一日目の様な大負けはないだろう。


記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-05-21 12:33 | 対策を練る | Comments(0)

昨日の金曜日の相場は、ドル円小動きだったようで見ていてもトレードできたかどうか…
夕方から吐き気がしてそのまま翌朝まで寝続けた。

我が家では自分が以外全員が胃腸炎にかかり、
胃腸炎になり難い体 だと自負していたがための鉄槌が下されたようだ。

とはいえ、症状は重くなく、実際に吐くことも下痢になることもなかったが…
起きていれば吐きそうになっていた…

まずは今週一週間の反省と
週明け、元気にトレード復帰したいと思う。

[PR]
by milklandgmma | 2017-05-20 06:27 | 独り言 | Comments(0)

今日はEUオープンから参戦。
3発ともドル円。
一発目は、RCIの長期が下向きだったがGMMAとローソク足の判断でエントリーするも損切り。
‐3.6
100EMAからの反転だったが、チャートが汚い形になってきたと判断して、やはりロンドンタイムは難しく感じる。

その後、怖いものの再エントリーしたものが+12.6pipsとGMMAの拡散を確認してエントリーした。とはいえ、そのまま伸びるとは期待せず待つも、薄利撤退だけは気を付けようと思っていた。

ルール通り、勝つべきは、己の中の敵だと言い聞かせた。

そのあともトレンドが続くかどうかはわからないが、短期EMA反転で攻める。損切りは短期EMAを全割れしたら。
‐4.3
ここはドキドキしたわ

その後はトレードを一旦終了して、NY市場で参戦。

21:40 監視スタート

   ドル円 110.80 高値 111.42 安値 110.23  ボラが大きい

22:04 ドル円 ユーロドルともに明確な動き、勢いが感じられるまで待つ

22:25 どちらも長期EMAが伸びきったゴムだと判断。

22:34 ドル円がよくわからないが急伸したのを確認。そのあとすぐにユーロドルを売った。
 が ユーロドルが動かない。

-2.8
-2.2

ここはストップをタイトに。

ドキドキした場面だ。
一旦様子見

22:45  ドル円の急伸は何だったのか。この動きはトレンドの始まりだと信じて良いものなのだろうか。
   
   111.07L RCIはいい形  

      2.3pips

22:50  ユーロドル 小動きのレンジだったが抜けそうだと判断してエントリーするも損切り ‐3.1

ここで もうユーロドルはやめようと判断。この感じは良くない。負けパターンを思い出す。

それにここまでで7トレード。 多い  トレードが雑になっている。

ユーロドルは伸びきったゴムだと判断。ドル円もそのような状態に近い。

23:02 ドル円 RCI 上。上目線 継続。111.09L  ここで負けたら諦める。目標の20pipsは狙える動きだと思い利を伸ばしたが、大きめの陰線が二つ出たときに、いったんの押し目を作ると判断して利食い撤退。このトレードが本日の最後になった。

7.1pips


今日の結果、3勝5敗
無駄な損失があった。

それでも「伸びきったゴム」を意識していたおかげで、負けていたところがかなり減らせたと思うし、冷静さを保てた。

-3.6
12.6
-4.3
-2.8
-2.2
2.3
-3.1
7.1

合計6pips

5月合計 ▲13.8pips

5月のプラテンは射程圏内に入った。
脇を引き締めて、5月の相場をなんとかプラスで終えられるようにして自信をつけていきたい。

実況ノートをつけていると客観的に自分を見やすく、冷静さを保ちやすい。
それに対話をしているようで面白く、寂しくない。あまり孤独を感じない。
だが、明日からはチャートから目が離れるのは気を付けたい。とくにポジションを持った時は。



記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-05-19 00:05 | フォワードテスト | Comments(0)

経過日数 30
トレード数 96
利益 19.4pips
勝ち 34トレード 
負け 52トレード 
勝率 40%
平均利益 7.3
平均損失 4.4
PF 1.08

後半、微損が増えてかなり損切りが続いた。
勝率も5割を下回ると結果は、厳しいものになる。
この対策は、しっかり練っておきたい

3月バックテストで目立った欠点は、

とにかく

ゆるやかにブレイク方向にトレンドが続く場合は、
仕掛けても戻りが多く、微損撤退が相次ぐ。
損切りになれば、
再度ブレイク方向にエントリーをしてアップトレンドなら高値掴み、ダウントレンドならば安値掴みから損切り。

つまり、緩やかなトレンドに対するフォローができていない。


GMMAの伸びきったゴム状態は本当にストレスフルだと感じた。そのストレスが心理的な要因が引き金となるドローダウンを招く。



ついついブレイクを期待してしまう その心理状態が非常に危険だ。



ブログランキングをはじめました
応援よろしくお願いします

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-05-18 10:40 | バックテストの結果 | Comments(0)

今日は、私以外の家族がみんな胃腸炎になり落ち着かず、トレード中も病院から連絡があるなど
落ち着かないし、ボラが高すぎるし、動きが素直すぎるし、ドル円の急激な下げもよくわからないし、ってことで
いつも通りのトレードを心がけて、もう止めることにした。
嫌な予感しかしない。
こんな相場で大きくかつどころか、大きく負けて終わらなくて良かった よかった。

21:22から監視スタート

5分1分ともに下目線。パーフェクトオーダー

ユーロドルは上目線のパーフェクトオーダー

最初の仕掛けはユーロドル、+2.1pに逃げた。
急に動きがきな臭くなったので…
(ドル円と急に連動した動きではなくなった)

ドル円は戻りらしい戻りがなく、手が出なかったが、
ようやくトレードできる場面で外出しなければならず、
薄利撤退。+1.5pips

本日2トレードのみ

2.1pips
1.5pips

合計 3.6pips

5月合計 ▲19.8pips


記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-05-17 23:26 | フォワードテスト | Comments(0)