カテゴリ:フォワードテスト2( 22 )

順張りと逆張りと戦略をふたつ採用すると
混乱して収拾つかなくなって翻弄されるから、という理由でタブーとしていたけど
思っているよりも安心感が高く、相性が今までで一番良いと感じいる。
まだこの二刀流は二日間しか経っていないから、たまたま感がかなり大きいけど・・

取引はポンド円のみ。
欧州タイムで取引した3回は、下目線で売り場探しだったもののこの大きな下落は取れなかったし、3回目のトレードの後は夕飯づくりのためPCを離れた。

d0361627_10082040.jpg
1:0.6
2:-0.7
3:-2.4
d0361627_10084175.jpg
1:-4
2:1.5
3:-2
4:-3.6
5:8.7
6:8.4
7:1.8

1と2は逆張りトレード。
1はエントリーが遅れた。まぁいっかでエントリーしたら損切りになってしまった。「まぁいっか」は絶対にアカンわ。
3の順張りトレードは、エントリー後に早すぎたかぁ とは思った。 ら やっぱり早すぎていた。4も不安があったが、5と6は本命。
この一連のブロックを下抜けたのを確認してのエントリーだったから自信があったが、早めに利食い撤退。
最後は、7の逆張りで成功。

今回は、いろいろ学んだことが役立ったかな。GMMA+RCIと順張りブレイクアウトプライスアクションと逆張りトレードの3つの戦術が活きたトレードだったと思う。

この3つの戦略をひとつに絞らなければいけない、とずっと思っていたけど
そんなことないんだなぁ と思ってる。


記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-11-09 10:18 | フォワードテスト2 | Comments(0)

同じ1分足スキャルピングということで
この本に書かれている逆張り手法もGMMA+RCIと織り交ぜてみた。
最強のFX 1分足スキャルピング


現時点では、感触はいい
個人的に、疑問に思っていた部分もありそれを解消する手助けになったので、
逆張りも
GMMAも
合わせて痒いところに手が届いてフィットしている感じがある。

どちらもボラが出た時に取引するスタイルなので
順張りか逆張りかを選択する必要があるけど
自分に合うようならつづけてみる価値あり。

昨日の取引はドル円、ユロル、ポンド円とチャンスがあるところでトレードしたけれども
あまり値幅がない。

動いたと思って順張りではいっても、結局揉み合いで損切りという
騙しのブレイクアウトにやられる。
ポンド円取引

d0361627_10441606.jpg
1:-2.3pips
2:2.1
3:-4.4
4:1.4
5:-5.8
6:12.3
7:-1.6
8:-0.4
9:7.6

ポンド円の目線は下なので順張りでは、戻りを待っての売り場探し。
逆張りでは買いのチャンスを探っていた。

揉み合いでエントリーすることが多いので、
ブレイクアウト戦術はできるだけ使わないように気を付けたい。自分にとって、まだまだ難易度が高い

[PR]
by milklandgmma | 2017-11-08 10:49 | フォワードテスト2 | Comments(0)

昨夜のトレードは結果こそ、プラテンで終わったものの内容はサイテーなものだった。

連敗したあとに、ルール無視の逆張りと連発ショットを繰り返し、損切りになればリベンジでドテン。
一歩間違えれば、100pipsの損切りになっていても可笑しくない。にもかかわらず、結果はたったのこれっぽっち。

精神的な疲れから、仕掛けるべき箇所で見送り、もうダラダラ。PCを閉じた。

今日もフォワードテストを行うが、しっかりと反省して改善していきたい。

ユーロドル
5分足1分足とも下向きと判断して、売り場探しをするもドラギ会見でやや汚い動きの最中にポジション取りを探る。
テクニカル的にブレイクしそうなところで取ろうとしたが、ダマしでやられたあとに逆張りして、損切り後にドテンした。

反転するなら反転すると思っていたが、トレンドが戻る動きならそれもまた大きく下げるという見込みがあったものの、
利を伸ばすことができず、負けた分を取り返した時点で終了。

ロットが小さいからやれた

そんなトレードでもあったのに、精神的な疲労っていうのもなんだか矛盾している。

また5分足との逆方向、つまり逆張りは現時点ではぜんぜん上手に利食いできない。下手くそだ
d0361627_09022446.jpg
1:-6.4
2:-8.6
3:-10.9
4:-11.5
5:-11.3
6:-11.3
7:10.5
8:10.4
9:10
10:12.7
11:12.7
12:13.3


記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-10-27 09:16 | フォワードテスト2 | Comments(0)

昨夜のフォワードテストでは、危なげなくルール通りにトレードすることができた。

バックテストでもとてもよくわかるけど、
動きそうなところの「ブレイクアウト」=モミモミからの動き出し を狙う場合と
動いてからの不利なところを狙う場合と

どちらがいいか?

というと
圧倒的に後者の方がいい。

前者は、うまくできたらそりゃあ サイコーにいい理想的なところになるけど、
モミモミのブレイクアウトって本当に難しい。ブレイクしそうでブレイクしない。そしてブレイクしそうっていう騙しの要素が盛りだくさん。

でも一旦、動いてから仕掛けると
不利なポジションを持つんだけどダマシがそれよりも少ないし、やっぱりプラス決済が多くなる。
こういうところを狙っていきたい。

超短期のスキャルピングだけども
そこでも頭としっぽはくれてやれ を痛感する。


昨夜はドル円ポンド円ユーロドルの中で、ポンド円がなかなか形ができず、仕方なくドル円とユーロドルでトレードした。

最初はユーロドルで仕掛けたが、すぐにドル円も仕掛けた(ほぼ同時)
どちらも良さげだった。
でも両方のポジションを持ったので、すぐに撤退した。
それに23時の米国のイベントを控えてたから、5分前に含み益になったので早めに撤退して、結果良かった。
チャートはドル円のみ表示
d0361627_09584387.jpg
1:3.4pips
2:2.3pips

ユーロドルは、3.9pips。

ドル円なので10pipsくらいで利食いする気持ちもあったけれどもそこまで利も伸びず、ちょこちょこ取るようなトレードになった。
それでもまぁ OKとしよう

今日もバックテストの習慣化に向けてがんばろう



記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-10-26 10:01 | フォワードテスト2 | Comments(0)


d0361627_11134081.jpg
1:4.5pips
2:-1.2pips
3:1.1pips

ユーロドルトレード
ポンド円よりもユーロドルがトレードしやすそう ということで。

動き出してからトレード。直近高値を超えてきたのを確認してから。

1では、まだ5分足が水平に近い状態だったけれども、
100EMAが下から勢いよく突き上げてきたので、
1分足の短期EMAからの最初の反転で仕掛けた。
RCIの形もGOOD

陳さん風だと「トビウオシグナル」

でも反落が短期EMAを割ってきたので早めに撤退。

このときポンド円はまだ揉み合いの最中。


そのあと、再度ロングを仕込んだが一進一退。

損切りするのは嫌だったけど、2の個所で微損で済んでルール通りで
OK。こういう場数、経験がもっともっと必要だろうと思う。

あとから見ても、まぁまぁ いいんじゃないかな  というトレードを
安定して
継続して続けられれば、
トータルで勝てるようになってくるはず

[PR]
by milklandgmma | 2017-10-19 11:19 | フォワードテスト2 | Comments(0)

あまりにもひどい トレード
翌日になって見直しても どうしてもっと早く冷静になれなかったのかと思う。
酷い あまりにもひどい

こんなのロット上がっていたら対処しきれないだろう。
オーバートレードで、20回のトレードも終わって
二回目のフォワードテストも終了、結果が出た。

勝率45% トータル▲23.2pips(20トレード)
平均勝ち:
平均負け:

昨日のひどいトレードを見直す
まずユーロドル
d0361627_10505641.jpg
そしてポンド円
d0361627_10514557.jpg
これらのトレードでの敗因は、
まず 難しいブレイクトレードで仕掛けたこと。

そして損切りが深くなり、一度の負けが大きくなったこと。

まず最初に
ポンド円で10pもの損失を。

結果は、
-10  ポン円1
0.7 ポン円2
-3.1 ユロル1
-8   ポン円3
-16.1 ポン円4
-2.9  ユロル2
10.9  ユロル3
10.5  ユロル4
9.6  ユロル5
-1.9  ユロル6
2.2  ユロル7

じゃあなぜ、損切りが遅れて深くなったのか?

  ・値動きからもっといけっ と欲と期待に満たされたから。
  ・負けた分を取り返そうと思っていたから。
  ・もう負けたくないと過ぎったから。
  ・腹立ったから。

じゃあなぜ、負けた分を取り返そうと思ったのか。

  ・腹立ったから。

もう負けたくないと過ぎった理由は?

  ・ぜんぜん勝てなくて、負けてばかりいたから。

腹立った理由は?

  ・ぜんぜん勝つことができず、イライラが募ったから。

じゃあなぜ、ぜんぜん勝てなくて、負けてばかりいる理由は?

  ・焦りからルールを破るから。
  ・一貫性が無さすぎるから。
  ・感情的になってルールを破るから。
  ・練習や検証が足りず、仕掛けの精度が低いから。
  ・損切りが一貫して、ルール通りの損切り箇所で切れていないから。
  ・トータルで勝てればいい、という感覚が身についていないから。
  ・トータルで勝てる気がしないから。

なぜ、焦るのか。

  ・負けがこむから。勝てなくなると焦る。

一貫性が無さすぎるのはなぜか?

  ・感情的になるから。

ルールを破るのは?

  ・感情的になるから。

感情的になるのなら、それを辞める方法は?

  ・練習を積み重ねて一貫性を高めるしかない。
  ・機械的に損切りできるようになるしかない。
  ・目先の勝ち負けにこだわらないようにしたい。

今日もがんばっていこう


記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-10-18 11:43 | フォワードテスト2 | Comments(0)

利が乗った時点で利食いしたい

そんな気持ちにかられるけれどもルール通りに利食い
損切りしたときは、やっぱりルール通りにやってよかったと思える。

今のところフォワードテスト第二回を行っていても
20pも30pも含み益が乗っていくような相場を掴めることができていないが、
そういうタイミングにホールドできていれば、
微益や連敗分というのは一気に取り返せるのかな、と思う。

昨日はユーロドルでトレード。

EUタイムのみ
NY市場は、池上彰のTVショーを観たくて、それを観て早めに就寝(なぜか疲労を感じていた)

d0361627_10161639.jpg
ポンド円も下目線でいい動きだったけれども、戻りが急角度だったので
ユーロドルのほうが下げの勢いが強く、戻りもマシだったこともあり、こっちで取引。
実トレードは、赤い矢印。

ここで撤退したあとは、休憩した。
それで長期EMAまで戻って反転した緑の矢印ではトレードできなかった。
もしもウォッチしていたら、仕掛けるべき箇所ということで示しておいた。
初めての長期EMAまでの戻りからの反転だったので、ここは申し分なく売りで入ってよかっただろう。



[PR]
by milklandgmma | 2017-10-17 10:42 | フォワードテスト2 | Comments(0)

バックテストを
今日を昨日と同じ日にちのとこでトレードしても
仕掛ける箇所が変わり、結果が変わってしまう。

これって良くないよな。


昨日はドル円とポンド円で取引。

ドル円 微損撤退
d0361627_07191142.jpg

ポンド円 損切り

d0361627_07194025.jpg
1:-0.7pips
2:-4.5pips



記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-10-12 07:20 | フォワードテスト2 | Comments(0)

欧州タイムとNYタイムで合計6トレード
ポンド円ペア

エントリーしても利が乗らない相場ばかりで損切りや微益撤退がつづく。

運がないのかなぁ と少し落ち込む
d0361627_12313061.jpg
1: 2.4pips
2: -8.5pips
3: 1.4pips
4: -5pips
5: -4.3pips
6: 1.5pips


記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-10-11 12:33 | フォワードテスト2 | Comments(0)

昨日のフォワードテストはユーロドルで取引。

23:18 ユーロドル 1.1730 S
5分1分ともにパーフェクトオーダー
長期EMAからの反転でRCIの形がとてもいい。

ただかなり下げているのが気になるが、下げが強いと判断して売ってみることに。
5pipsほどの含み益から反転して、撤退。
そのあとしばらくして辞めているが、翌朝確認するとそこが底だったようだ。逃げれて良かった。
d0361627_07172503.jpg
1回目:1.4pips


あともうひとつ、
20回を1セットとしたフォワードテストの第一回目が終了、
結果は、▲24.8pips
20 トレード
10勝10敗 勝率50%
平均勝ち・平均負け=(2.8pips・5.3pips)

このトレード方法の強みは早い損切り。
損切りを躊躇すると一気にパフォーマンスが落ちるので
エントリー後にすぐ反転した場合も、ルール通りの個所で損切りすることがとにかく大事。

今日の気づき

ルール通りなら無駄な損切りはない。


記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-10-10 07:24 | フォワードテスト2 | Comments(0)