カテゴリ:フォワードテスト2( 17 )

あまりにもひどい トレード
翌日になって見直しても どうしてもっと早く冷静になれなかったのかと思う。
酷い あまりにもひどい

こんなのロット上がっていたら対処しきれないだろう。
オーバートレードで、20回のトレードも終わって
二回目のフォワードテストも終了、結果が出た。

勝率45% トータル▲23.2pips(20トレード)
平均勝ち:
平均負け:

昨日のひどいトレードを見直す
まずユーロドル
d0361627_10505641.jpg
そしてポンド円
d0361627_10514557.jpg
これらのトレードでの敗因は、
まず 難しいブレイクトレードで仕掛けたこと。

そして損切りが深くなり、一度の負けが大きくなったこと。

まず最初に
ポンド円で10pもの損失を。

結果は、
-10  ポン円1
0.7 ポン円2
-3.1 ユロル1
-8   ポン円3
-16.1 ポン円4
-2.9  ユロル2
10.9  ユロル3
10.5  ユロル4
9.6  ユロル5
-1.9  ユロル6
2.2  ユロル7

じゃあなぜ、損切りが遅れて深くなったのか?

  ・値動きからもっといけっ と欲と期待に満たされたから。
  ・負けた分を取り返そうと思っていたから。
  ・もう負けたくないと過ぎったから。
  ・腹立ったから。

じゃあなぜ、負けた分を取り返そうと思ったのか。

  ・腹立ったから。

もう負けたくないと過ぎった理由は?

  ・ぜんぜん勝てなくて、負けてばかりいたから。

腹立った理由は?

  ・ぜんぜん勝つことができず、イライラが募ったから。

じゃあなぜ、ぜんぜん勝てなくて、負けてばかりいる理由は?

  ・焦りからルールを破るから。
  ・一貫性が無さすぎるから。
  ・感情的になってルールを破るから。
  ・練習や検証が足りず、仕掛けの精度が低いから。
  ・損切りが一貫して、ルール通りの損切り箇所で切れていないから。
  ・トータルで勝てればいい、という感覚が身についていないから。
  ・トータルで勝てる気がしないから。

なぜ、焦るのか。

  ・負けがこむから。勝てなくなると焦る。

一貫性が無さすぎるのはなぜか?

  ・感情的になるから。

ルールを破るのは?

  ・感情的になるから。

感情的になるのなら、それを辞める方法は?

  ・練習を積み重ねて一貫性を高めるしかない。
  ・機械的に損切りできるようになるしかない。
  ・目先の勝ち負けにこだわらないようにしたい。

今日もがんばっていこう


記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-10-18 11:43 | フォワードテスト2 | Comments(0)

利が乗った時点で利食いしたい

そんな気持ちにかられるけれどもルール通りに利食い
損切りしたときは、やっぱりルール通りにやってよかったと思える。

今のところフォワードテスト第二回を行っていても
20pも30pも含み益が乗っていくような相場を掴めることができていないが、
そういうタイミングにホールドできていれば、
微益や連敗分というのは一気に取り返せるのかな、と思う。

昨日はユーロドルでトレード。

EUタイムのみ
NY市場は、池上彰のTVショーを観たくて、それを観て早めに就寝(なぜか疲労を感じていた)

d0361627_10161639.jpg
ポンド円も下目線でいい動きだったけれども、戻りが急角度だったので
ユーロドルのほうが下げの勢いが強く、戻りもマシだったこともあり、こっちで取引。
実トレードは、赤い矢印。

ここで撤退したあとは、休憩した。
それで長期EMAまで戻って反転した緑の矢印ではトレードできなかった。
もしもウォッチしていたら、仕掛けるべき箇所ということで示しておいた。
初めての長期EMAまでの戻りからの反転だったので、ここは申し分なく売りで入ってよかっただろう。



[PR]
by milklandgmma | 2017-10-17 10:42 | フォワードテスト2 | Comments(0)

バックテストを
今日を昨日と同じ日にちのとこでトレードしても
仕掛ける箇所が変わり、結果が変わってしまう。

これって良くないよな。


昨日はドル円とポンド円で取引。

ドル円 微損撤退
d0361627_07191142.jpg

ポンド円 損切り

d0361627_07194025.jpg
1:-0.7pips
2:-4.5pips



記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-10-12 07:20 | フォワードテスト2 | Comments(0)

欧州タイムとNYタイムで合計6トレード
ポンド円ペア

エントリーしても利が乗らない相場ばかりで損切りや微益撤退がつづく。

運がないのかなぁ と少し落ち込む
d0361627_12313061.jpg
1: 2.4pips
2: -8.5pips
3: 1.4pips
4: -5pips
5: -4.3pips
6: 1.5pips


記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-10-11 12:33 | フォワードテスト2 | Comments(0)

昨日のフォワードテストはユーロドルで取引。

23:18 ユーロドル 1.1730 S
5分1分ともにパーフェクトオーダー
長期EMAからの反転でRCIの形がとてもいい。

ただかなり下げているのが気になるが、下げが強いと判断して売ってみることに。
5pipsほどの含み益から反転して、撤退。
そのあとしばらくして辞めているが、翌朝確認するとそこが底だったようだ。逃げれて良かった。
d0361627_07172503.jpg
1回目:1.4pips


あともうひとつ、
20回を1セットとしたフォワードテストの第一回目が終了、
結果は、▲24.8pips
20 トレード
10勝10敗 勝率50%
平均勝ち・平均負け=(2.8pips・5.3pips)

このトレード方法の強みは早い損切り。
損切りを躊躇すると一気にパフォーマンスが落ちるので
エントリー後にすぐ反転した場合も、ルール通りの個所で損切りすることがとにかく大事。

今日の気づき

ルール通りなら無駄な損切りはない。


記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-10-10 07:24 | フォワードテスト2 | Comments(0)

ポンド円10月4日(水)

ADP雇用統計8分前に、指標をチェックして静観すると思っていたにもかかわらず、
その3分後にはポジるという あろうことかすっかり忘れて、しかも思い出したときに切ればいいものを
指標後に思惑通りに進んだことを想像して保有して、フルストップに掛かる という
「初級者あるある」をやってしまった…そこからもうこの二日間は、崩れっぱなし…
d0361627_09244024.jpg
1回目:-12.6pips
2回目:-9pips
3回目:-3.5pips
4回目:-3.2pips
5回目:1.8pips



ポンド円
10月5日(木)
最初のポジションも見たままにトレード。ルール通りに損切り実行。
しかし2回目によそ見をしてて損切りが遅れた。
d0361627_09283764.jpg
1回目:2.4pips
2回目:-8.5pips


この二日間の敗因の共通点は、いずれも

集中して画面を見続けられていなかったことにある。

ポジション保有中に瞬間的に寝落ちしたり、記録ノートを付けてよそ見をしたり、バックテストや検証を怠っていたり、仕掛ける前にどこで逃げるか再確認できていなかったり、欲や期待が入り混じってたりした。


「もうもう一度、やり直せるとしたら」

シンプルに、画面に張り付いてみておく。それに尽きる。




記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-10-06 09:37 | フォワードテスト2 | Comments(0)

昨日はポンド円とユーロドルで取引。

まずはポンド円
最初は上目線。150.18 L
5分1分ともにパーフェクトオーダーだったが
短期EMA全割れしたきてので一旦逃げることに。

そのあとも
長期EMAからの反転狙いで仕掛けた。
このときはプライスアクションがとてもきれいに連なっていたが
上げがゆっくりだった。むちゃくちゃゆっくりだった。
粘ったが動きが鈍すぎた。

さいしょに2連敗して意気消沈したなぁ・・
d0361627_09532327.jpg
NY市場で
ポンド円 149.58 S 今度は下目線。100EMAからの反転で自信あっただけに損切りが遅れた。
でもやっぱり下げそう、という判断で再エントリー。
今回はうまく行ったが、どうも下げ渋るので一旦利食いして様子を見ることに。

1回目:-3.3pips
2回目:-1.1pips
3回目:-4.8pips
4回目:2.3pips

ポンド円を見ながらも
ユーロドルでもいい形になっていたのでこちらもトレードしやすいところで仕掛けていった。

d0361627_10031491.jpg
NY市場で参入。
1回目はトビウオシグナルっぽいなってことで、下から上に抜けたところ+試しからの反転を狙う。
トビウオシグナルっていうのは、陳さんの呼び方。
のってぃーさん流なら100EMAからの反転ということになると思う。
動きが鈍く、短期EMAの下まで戻ってきたので撤退。

そのあと23時を回ったところで
直近高値を試そうとする動きで、長期EMAからの反転トレードを行う。
5分1分共にパーフェクトオーダー。

とつぜん高値を超えて上昇してきたので建値にストップを移動して様子を見る。
短期EMA戻りで利食い撤退。

その後、短期EMAからの反転シグナルが出たので再エントリー。RCIもまだ大丈夫。
しかし上げていかず、この日はマイナス収支で終了。

なかなか思惑通りにエントリー後はぶっ飛んでくれなかったけど、まぁ仕方がないかな。
それでもナイス損切りできているのでいい感触。

1回目:0.6pips
2回目:6.7pips
3回目:-4pips

記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-10-04 10:09 | フォワードテスト2 | Comments(0)

フォワードテストを再開して、記録を付けて昨日で5回トレードをこなしているけれども
少しずつ手ごたえを感じ始めた。
このGMMA手法、今までのどの自分のトレードよりも楽にトレードができる気がする。

ただひとつ困っているのが、使っているメタ4 この時間の合わせ方がわからん… もしもわかれば、あとから見直すときに楽だなっと。

下目線からのスタート。
でも縦の点線ラインからは出かける予定があり、一旦ここで打ち切り。
16時半少し前、短期EMAからの反転狙いだが、戻りのも揉み合いで損切り。下げそうな動きでも再エントリーはしない。
レンジ入りする可能性をかなり織り込んでいたから。(外出しなければならないし)

ポン円1回目
d0361627_10060323.jpg


次、NY市場で5分1分ともにパーフェクトオーダー あとは売り場を探すだけ。
149.88 S
10pipsの利が乗ったので建値にストップを置くが、短期EMAの10ラインまで戻ってきたので一度、撤退する。

ポン円2回目
d0361627_10063811.jpg

22:26 次はドル円でショート
5分1分ともにパーフェクトオーダー 勢いが小さめだけど長期EMAからの反転狙い

このとき かなり眠く、ポジ保有しながら一瞬居眠りをする(まずいまずい)

なかなか下げないし、1分足で下ひげが目立ってきたので
一旦利食いした。

とはめちゃくちゃ眠いの辞めることにした。

ドル円
d0361627_10051859.jpg
1回目:-3.2pips
2回目:2.1pips
3回目:4.1pips

現在、ドル円、ユーロドル、ポンド円を表示させているが、このペアで取引をする と決めたら、ひとつのペアの1分足を全画面拡大してほかのペアの値動きを見ないようにしている。

全部のペアを表示させていたら、混乱しやすいと感じたから。今後もこのスタイルでいきたい。

そしてGMMAとRCIのこのトレード方法は、ラインこそたくさんあるけどすごく精神的に楽だと感じた。
また仕掛けと撤退の根拠が明白。

ちなみに私ルールでの撤退根拠は、基本的にはセーフティネットの長期EMAはもちろんだけど、短期EMAの10ラインまで戻ったら撤退を考える。一度撤退して入り直すこともできるし、その方がいいという判断から。短期EMAを全割れしたら、事実上のそれが現実的なセーフティネットになっている。長期EMAは最悪の命綱的なセーフティネット。


記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-10-03 10:27 | フォワードテスト2 | Comments(0)

0.1Lotでのトレードは慣れない。
久々のリアルトレード。

ペア: ドル円
市場: 東京タイム

午前9時前後に取ったポジションがプラス決済。
d0361627_09374501.jpg
東京タイムだからトレンドが続くとは思っていなかったけど
「見たままにトレードしよう」ということでこの上げパターンで仕掛けた。

勢い次第で損切りにもなりそうだけど、結果オーライ。
危なげなく利食い

含み益よりも利食い幅が半分くらいでも気にしない。
利食いポイントまで保有(ルール順守)で気分的な安定を目指す。

このフォワードテストは、
20トレードを1セットとして15セットこなして、トータルの統計をとる予定。

フォワードテストで目指す手法は、
短期EMAと長期EMAと100EMAからの反転戦術とする。
ブレイクトレードも含む。

あと、陳氏のトビウオシグナルとマッコウクジラシグナル(キャシャロット名よりもこっちのほうがイメージしやすい)は、バックテストしていて本当に大きく動くという実感があるので、検証して使えるようになりたい。

通貨ペアに関しては、できるまでペアを絞るつもりだったけれども
GMMAトレードを他通貨ペアで対応していきたいと思う。

今のところ、ドル円、ポンド円、ユーロドルで。

今後、ボラがありトレードに適しているペアがあれば、モニターを増やして監視対象にすることも視野に入れる。


仕掛けの根拠

5分足 → パーフェクトオーダー
1分足 → 長期EMAが拡散し始めた。EMAの並び方がキレイ。

短期EMA戻りの反転トレード 短期EMAの並び方に乱れなし。
RCIの形も良し。

利食いポイントは、短期EMAを下回ってきたので一旦逃げる。



記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-09-28 09:50 | フォワードテスト2 | Comments(0)

フォワードテストの再スタートを実施。

取引単位は、0.1枚

1pips = 10円 単位の取引

この最最小単位での取引は初めてだけど、練習なのでこれでしばらく続けたい。

久々のリアルトレード 2連敗、‐3.2pips ×2
日誌を獲る環境も整っていないことに気付く
しばらくはこの最小単位での練習が必要。
バックテストの検証も引き続き、行う。  

記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-09-27 08:38 | フォワードテスト2 | Comments(0)