ポンド円で短期EMAからの反転のみを狙った仕掛けトレードを検証中。

ほかの仕掛けタイミングと一緒にせず、短期EMAからの反転のみに絞ったら、案外トレードしやすいことに気が付いた。結局、長期EMAからの反転のみでも合わせても良いけれども、短期EMAだけに絞るということはそれだけ機会損失があることになるが、勝てないのであれば負けが減ることにも繋がるんだ。

ちなみに2016年1月の結果は、197pips
2月は316pips とかなり上出来な結果に。

勝率は、4割ほど。

気になるのが、この勝率の悪さ。
トータル勝てれば悪い勝率でも良いっていう理屈だけど、やはり6割はキープできるようになりたい。

敗因は、小さな動きの戻りからの反転のダマしに連敗されること。
あとからみれば、揉み合いなのに…

今後は、上げ下げの大きさがどれくらいのもので、どれくらいの戻りが考えやすいのか。
小さな動きに対する小さな戻りは、反転しても小さい。
すると結果的に、揉み合いやダマし合いに突入することになる。

動き出したタイミングを待てれば、勝率も上がってくるだろう


記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-07-31 17:04 | バックテストの結果 | Comments(0)