7.2pips 逆張りトレードも混ぜてみた

同じ1分足スキャルピングということで
この本に書かれている逆張り手法もGMMA+RCIと織り交ぜてみた。
最強のFX 1分足スキャルピング


現時点では、感触はいい
個人的に、疑問に思っていた部分もありそれを解消する手助けになったので、
逆張りも
GMMAも
合わせて痒いところに手が届いてフィットしている感じがある。

どちらもボラが出た時に取引するスタイルなので
順張りか逆張りかを選択する必要があるけど
自分に合うようならつづけてみる価値あり。

昨日の取引はドル円、ユロル、ポンド円とチャンスがあるところでトレードしたけれども
あまり値幅がない。

動いたと思って順張りではいっても、結局揉み合いで損切りという
騙しのブレイクアウトにやられる。
ポンド円取引

d0361627_10441606.jpg
1:-2.3pips
2:2.1
3:-4.4
4:1.4
5:-5.8
6:12.3
7:-1.6
8:-0.4
9:7.6

ポンド円の目線は下なので順張りでは、戻りを待っての売り場探し。
逆張りでは買いのチャンスを探っていた。

揉み合いでエントリーすることが多いので、
ブレイクアウト戦術はできるだけ使わないように気を付けたい。自分にとって、まだまだ難易度が高い

[PR]
by milklandgmma | 2017-11-08 10:49 | フォワードテスト2 | Comments(0)