長期EMAと100EMAからの反転あれこれ

長期EMAの反転と100EMAの反転を同時に検証することにした。
その境界線が微妙だったから。同じ扱いでいい というのが結論。
それに検証時間も短時間で済む。

なので今のところは
「短期EMAからの反転」戦略
「長期&100EMAからの反転」戦略

の主な二つが主軸になりそうだ。

ちなみに「ブレイク」戦略に関して読み直してみたところ
5分足でのパーフェクトオーダーの最中の戻りからの反転ということで、事実上
長期&100EMAからの反転と性質は同じだと思う。

あとは「揉み合い」を判定する必要がある。

戻りの最中、押しの最中に
勢いが続くと思って反転で仕掛けた場合、実は揉み合いがつづいていたというのは、
連敗の種になる。

これは戻りや押しの「形」に注目して対処する方向でよさそうだ。

それには反転したかどうか、その明確な判断もしなければならない。

ひとつの対策として
トレンドが発生したかどうか、その判断材料の見直し。

のってぃー氏の日々のブログを見る限り、
後から見たチャートからは、「もっと良いエントリーポイントがたくさんある」ように見える。
しかし彼はそこでは仕掛けていない。

印象としては、やや遅いエントリーにみえる。

にもかかわらず、トータルで利益を得る。

さらに言うと、日々の獲得pips数は目立ったものではないがコツコツ積み上げて、結局トータルプラスにうえに負け幅が非常に小さいのが特徴。
だから遅めの判断でもいいから、
トレンドの初動を狙うのではなく、トレンドが続いている最中に仕掛けるほうが検証中もそうだけど旨味が大きいと思っている最中。

あとは同じような箇所で仕掛け続けて、統計をとっていきたい



記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-08-28 11:24 | 対策を練る | Comments(0)