う~ん なにか変だ

2016年1月からドル円のバックテストを
こんどは手動でバックテストをしていたが、
どうもおかしい。

手動で早くやると
手法のエッジのみの有効性を抽出することができるけど、
ドル円 わずか12営業日程度のバックテストでわかったことが、
プラスではあるものの ほとんどエントリーチャンスがない。

5分足で動きだしてから、1分足でタイミングを計る。
そしてRCIが揃ったのを確認しているとほとんどトレードする機会がない。

1分足でトレードしている意味もあまり感じられない

以前、5分足でトレードをしていた時とほとんどおなじ感触だ。
GMMAとRCIのエッジを活かせていない気がする。

これはもしかしたら、ドル円 と そして昨今の低ボラ相場が、エッジの有効性を下げているのかもしれない。

のってぃーさんは、ボラの高さからポンド円を選んでいるということだったけど、
ポンド円は個人的にスプレッド幅が広すぎる点とチャートの形からして敬遠していたけど、
バックテストで検証して、ちょっと慣れていく必要があるかもしれない。

ポンド円はやはり辞めよう、と思っていたけれども

今一度、試してみる価値があるかもしれない。


記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
by milklandgmma | 2017-07-16 18:41 | バックテスト | Comments(0)