ムカッ‼ヾ(`□´)ノ〃ウガー

最近は、リアルのフォワードテストよりも
バックテストでの練習トレードのほうが、ムカッと来る。

GMMAがいい感じで揃ってエントリーしても、損切り撤退。

ここは行く ってところでも損切り撤退。

ムカッ!

見込みがなかなか立てられないことのほうが、ずっとイラっとしてしまう。

繊細さが欠けていたり、テキトーに「いくだろう」とポジったりすると、もうドツボ…
その点、フォワードテストのほうが慎重になる分、最近はあまり大きな損失がないから良いのかも…

様子見ムードから、まだ上目線にはなり切れない中で、1分足が大きく上げていく。
いい戻りからの反転ならば仕掛けられそう。しかし、大きめの戻りからそのままズルズルと値が崩れて、今度は下にトレンド反転して、5分足も1分足も100EMAが下向きに。やはり下か、と思い、いい感じの戻りと100EMAで反転したところをやや遅れてエントリー。2時間前の安値が意識されていたのかもしれないが、素直に抜けきれず戻ったところで一旦、損切りする。
しかし、その後長期EMAまでの戻りを確認した後に、再度ショートモードへ。
しかし、すぐに損切り。

はぁ??

いい感じに上を見送って、今度は下というところで、下も実はダマしで結局レンジ。
もう往復ビンタ相場は、イラッ  と来る。

もうバックテストで良かったと 思えないところが、また腹立たしい。
パフォーマンスの向上をなにより重視している。
う~ん 厳しい状況。


記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング


(追記)
つづけてバックテストをしていたら、
5連勝したことでやや気分を持ち直した。

気分ていうのはジェットコースターのように上げ下げして意味不明だし、意味ないなぁ~

あと のってぃー氏が自身のブログでこの手法はトレンドフォローなので待つとき待つけど、行くときチャンスが多くなるという内容を思い出す。
ほんと チャンス相場ではないときに、いかに微損で終わらせたり、少しの利益になっても、それは収益も揉み合いの時期であって、
トータルのパフォーマンスに大きな影響を及ぼすのは一か月間で何回かしか訪れないホームラン相場で、乗れるかどうかにかかっているように思える。

月間400pipsあたりを狙うとしたら、やはりチャンスのない相場で収支トントン(負けてもトータル微損、収支トントン時期でも少しずつ勝っていたほうがいい)、
チャンス相場で大きく獲ることでようやく達成できるようなイメージ。

ふぅ~ そうなれるようにがんばろう


[PR]
by milklandgmma | 2017-06-07 11:54 | バックテスト | Comments(0)