RCI 勝ちやすい形、勝ち難い形

エントリーの精度を上げるRCIだが、下の6トレードの前半と後半でRCIの形によって結果に違いが出ることがよくわかる。

前半の3回は、中期ラインが逆方向に先行しているのに対して、
後半の3回は、中期ラインが順行方向に先行している。

結果としてはダウントレンドのチャートだから売りでホールドしていればどこでも勝てるチャートだけど、
ルール通りにやるとして、RCIの形次第では勝ちやすいのと勝ち難いのがハッキリとわかった。

前半は、もう少し逆行していれば長期ラインは完全に逆向きになっているわけだ。
逆に後半の長期ラインが逆を向くにはかなり中期ラインが逆行しないといけない。

この差は大きいのではないか。

トータルは、前半-11pips 、後半±0。

積極的に仕掛けてもこのRCIの形を守れば、あまりヒドイことにならないことがわかる。少なくとも前半よりもいい。

d0361627_11005386.png
もうひとつ
後半のポジションは切るのが速過ぎた。
RCIが大きく下向きになっているのにも関わらず、エントリー後のわずかな戻りで切ってしまっているのでここは次からRCIの形を注視してホールドしたい。


[PR]
by milklandgmma | 2017-05-03 11:09 | バックテスト | Comments(0)