2016年2月のバックテスト結果

経過日数 26
トレード数 62
利益 168.3pips
勝ちトレード 32
負けトレード 28
勝率 53%
平均利益 10.7
平均損失 6.2
PF 1.96


(勝率50%の壁)を感じている。

この50%をいかに越えていくかが、トータル実績にも大きく跳ね返ってくるがトレード中は勝率を気にすることはなく、あくまで結果論。


(テクニカル面)では

GMMAとプライスアクションの動きだけで、RCIを確認し忘れるとやはりダマしの損切りによる敗率アップは免れない。
かといって、トレンドとボラが出ているときにRCIを優先し過ぎると馬鹿を見ることに。積極的に行くべきか、保守的に行くべきか、はボラと勢いを見て判断したいが、迷ったときはいつでも「保守的に」トレードしていけるようになりたい。


ほかにも動きにバラつきが出ているときは、その動きはしばらく続くと判断して、直近の動きでチャンスに思えても焦って入らないようにしたい。たいがい負ける。

5分足の100EMAが水平になっているときは、様子を見る。


(心理面)では、

ボラがでると動揺してしまい焦りやすくなる点は、冷静さを保てるようにしたい。

焦って高値掴み、安値掴みした場合は100%逆張り派の餌食に。


(学習面)では、

つづけてバックテストをするにはやはり疲れる。
細切れ時間を有効に使ってやっていきたい。

手動で早送りするよりも、自動の送りモードでリアルに近いトレードは心理的にも手法の確率的にも有効な手段。(ただし時間が掛かるのと疲労が溜まりやすい)


GW中は、レジャーや家の模様替え、掃除などが控えているが2016年分のバックテストを進められたらかなり力が付きそうな予感がする。



[PR]
by milklandgmma | 2017-04-28 13:51 | バックテストの結果 | Comments(0)