スキャルピングで使える自分の中のトレード方法をすべて活用してトレードした。
合計20.8pipsでロットも10枚ということでかなり健闘したと思う

昨日はEUオープンからドル円、ポンド円、ユーロドルとよく動いた。
どのペアでトレードするか、迷った。
結局、ポンド円でブレイクトレードを
ユーロドルで逆張りオンリーで利益を摂れた。

しかし、上昇トレンドの最中に売り向かうのはかなり怖い。
でもエントリーするとそれなりに利益になる。

GMMA+RCI+プライスアクションもよくできた。

ポンド円チャート

d0361627_12453638.jpg
とはいえ、正直チキン利食いでした。
ユーロドルは
逆張りでトレード
d0361627_12473101.jpg
タブーを犯したような気分だが、実際に勝てて終わっているのだから不思議な気分になる
今後、自分のトレード方法として構築していくひとつの手立てになるかもしれない。


記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
# by milklandgmma | 2017-11-21 12:48 | 本気トレード | Comments(0)

順張りと逆張りと戦略をふたつ採用すると
混乱して収拾つかなくなって翻弄されるから、という理由でタブーとしていたけど
思っているよりも安心感が高く、相性が今までで一番良いと感じいる。
まだこの二刀流は二日間しか経っていないから、たまたま感がかなり大きいけど・・

取引はポンド円のみ。
欧州タイムで取引した3回は、下目線で売り場探しだったもののこの大きな下落は取れなかったし、3回目のトレードの後は夕飯づくりのためPCを離れた。

d0361627_10082040.jpg
1:0.6
2:-0.7
3:-2.4
d0361627_10084175.jpg
1:-4
2:1.5
3:-2
4:-3.6
5:8.7
6:8.4
7:1.8

1と2は逆張りトレード。
1はエントリーが遅れた。まぁいっかでエントリーしたら損切りになってしまった。「まぁいっか」は絶対にアカンわ。
3の順張りトレードは、エントリー後に早すぎたかぁ とは思った。 ら やっぱり早すぎていた。4も不安があったが、5と6は本命。
この一連のブロックを下抜けたのを確認してのエントリーだったから自信があったが、早めに利食い撤退。
最後は、7の逆張りで成功。

今回は、いろいろ学んだことが役立ったかな。GMMA+RCIと順張りブレイクアウトプライスアクションと逆張りトレードの3つの戦術が活きたトレードだったと思う。

この3つの戦略をひとつに絞らなければいけない、とずっと思っていたけど
そんなことないんだなぁ と思ってる。


記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
# by milklandgmma | 2017-11-09 10:18 | フォワードテスト2 | Comments(0)

同じ1分足スキャルピングということで
この本に書かれている逆張り手法もGMMA+RCIと織り交ぜてみた。
最強のFX 1分足スキャルピング


現時点では、感触はいい
個人的に、疑問に思っていた部分もありそれを解消する手助けになったので、
逆張りも
GMMAも
合わせて痒いところに手が届いてフィットしている感じがある。

どちらもボラが出た時に取引するスタイルなので
順張りか逆張りかを選択する必要があるけど
自分に合うようならつづけてみる価値あり。

昨日の取引はドル円、ユロル、ポンド円とチャンスがあるところでトレードしたけれども
あまり値幅がない。

動いたと思って順張りではいっても、結局揉み合いで損切りという
騙しのブレイクアウトにやられる。
ポンド円取引

d0361627_10441606.jpg
1:-2.3pips
2:2.1
3:-4.4
4:1.4
5:-5.8
6:12.3
7:-1.6
8:-0.4
9:7.6

ポンド円の目線は下なので順張りでは、戻りを待っての売り場探し。
逆張りでは買いのチャンスを探っていた。

揉み合いでエントリーすることが多いので、
ブレイクアウト戦術はできるだけ使わないように気を付けたい。自分にとって、まだまだ難易度が高い

[PR]
# by milklandgmma | 2017-11-08 10:49 | フォワードテスト2 | Comments(0)

力むとトータルで負ける

20回をひとつのサンプルとしてトレード結果を評価しているけど、
力むとルールを破り負ける。

欲や不安がでると力みにつながり、
力むと損切りが遅れたり、
トレードすべきでないところでエントリーしてしまう。

これは圧倒的に練習不足なんだけど、

目の前のエントリーチャンスに仕掛け、
損切りすべき箇所で損切るようにしなければならない。

結果を考えて、期待したり不安になったりしないようにするには、
ひたすら練習と
小さな損切り。

常に自分が間違っている。
間違っても勝ちたい、利益を得たいと思わないような価値観とメンタルを育てなければいけない。


記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
# by milklandgmma | 2017-10-30 17:22 | 対策を練る | Comments(0)

昨夜のトレードは結果こそ、プラテンで終わったものの内容はサイテーなものだった。

連敗したあとに、ルール無視の逆張りと連発ショットを繰り返し、損切りになればリベンジでドテン。
一歩間違えれば、100pipsの損切りになっていても可笑しくない。にもかかわらず、結果はたったのこれっぽっち。

精神的な疲れから、仕掛けるべき箇所で見送り、もうダラダラ。PCを閉じた。

今日もフォワードテストを行うが、しっかりと反省して改善していきたい。

ユーロドル
5分足1分足とも下向きと判断して、売り場探しをするもドラギ会見でやや汚い動きの最中にポジション取りを探る。
テクニカル的にブレイクしそうなところで取ろうとしたが、ダマしでやられたあとに逆張りして、損切り後にドテンした。

反転するなら反転すると思っていたが、トレンドが戻る動きならそれもまた大きく下げるという見込みがあったものの、
利を伸ばすことができず、負けた分を取り返した時点で終了。

ロットが小さいからやれた

そんなトレードでもあったのに、精神的な疲労っていうのもなんだか矛盾している。

また5分足との逆方向、つまり逆張りは現時点ではぜんぜん上手に利食いできない。下手くそだ
d0361627_09022446.jpg
1:-6.4
2:-8.6
3:-10.9
4:-11.5
5:-11.3
6:-11.3
7:10.5
8:10.4
9:10
10:12.7
11:12.7
12:13.3


記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
# by milklandgmma | 2017-10-27 09:16 | フォワードテスト2 | Comments(0)

昨夜のフォワードテストでは、危なげなくルール通りにトレードすることができた。

バックテストでもとてもよくわかるけど、
動きそうなところの「ブレイクアウト」=モミモミからの動き出し を狙う場合と
動いてからの不利なところを狙う場合と

どちらがいいか?

というと
圧倒的に後者の方がいい。

前者は、うまくできたらそりゃあ サイコーにいい理想的なところになるけど、
モミモミのブレイクアウトって本当に難しい。ブレイクしそうでブレイクしない。そしてブレイクしそうっていう騙しの要素が盛りだくさん。

でも一旦、動いてから仕掛けると
不利なポジションを持つんだけどダマシがそれよりも少ないし、やっぱりプラス決済が多くなる。
こういうところを狙っていきたい。

超短期のスキャルピングだけども
そこでも頭としっぽはくれてやれ を痛感する。


昨夜はドル円ポンド円ユーロドルの中で、ポンド円がなかなか形ができず、仕方なくドル円とユーロドルでトレードした。

最初はユーロドルで仕掛けたが、すぐにドル円も仕掛けた(ほぼ同時)
どちらも良さげだった。
でも両方のポジションを持ったので、すぐに撤退した。
それに23時の米国のイベントを控えてたから、5分前に含み益になったので早めに撤退して、結果良かった。
チャートはドル円のみ表示
d0361627_09584387.jpg
1:3.4pips
2:2.3pips

ユーロドルは、3.9pips。

ドル円なので10pipsくらいで利食いする気持ちもあったけれどもそこまで利も伸びず、ちょこちょこ取るようなトレードになった。
それでもまぁ OKとしよう

今日もバックテストの習慣化に向けてがんばろう



記録用ですが、
ブログランキングを始めました。

スキャルピングランキング
[PR]
# by milklandgmma | 2017-10-26 10:01 | フォワードテスト2 | Comments(0)